きまぐれクックの炎上まとめ!登録者1000万人の人気理由とは?

きまぐれクックの炎上まとめ!登録者1000万人の人気理由とは? コラム

巧みな包丁さばきとテンポ良い語り口で魚を捌く姿が人気のYouTuber「きまぐれクック」。2024年1月26日にチャンネル登録者数が1000万人を超えて大きな話題になりました。2016年にチャンネルを開設してから現在まで、様々な炎上をしており、きまぐれクック 離婚疑惑なども話題になりました。「きまぐれクックの炎上を教えて」「きまぐれクックが人気の理由は何?」といった方に向けて、この記事では

  • きまぐれクックの過去に起きた炎上を紹介
  • きまぐれクックが人気の理由とは

についてそれぞれ解説していきます。この記事を読むことで人気YouTuber「きまぐれクック」が過去に起きた炎上がわかります。是非、最後まで読んでみてください。

きまぐれクックの過去に起きた炎上を紹介

きまぐれクックが過去にした炎上事件を何点か紹介します。

食材廃棄疑惑

きまぐれクックでは様々な魚介類を捌いていきますが、一人では食べきれない量になることも。これを見た視聴者から「食べ残しを破棄しているのでは?」と話題になりました。実際には、冷凍保存やスタッフや家族と一緒に食べたり、近所にお裾分けしているそうです。しかし、視聴者からのプレゼントに関しては「やむを得ず処分できない物は破棄している」とも明かしています。

YouTuberとの不倫騒動

2020年に、YouTuber「かねこあや」さんとのセフレ疑惑が発覚し、炎上。この疑惑が発覚するきっかけとなったのはYouTuberコレコレチャンネルでの配信です。かねこあやさんと複数回の関係後、急遽LINEをブロック。他に彼女がいたことが判明していました。きまぐれクックのかねこさんが結婚発表した後のスキャンダルともあり、大きな炎上となりました。これに対してきまぐれクックのかねこさんは何も話していないため、本当の話かは謎となっています。

上海蟹の輸入騒動

きまぐれクックは、2021年10月に、中国から取り寄せた生きた上海蟹を調理する動画を公開。そのカニはヤフーオークションで買われたものだったが、視聴者から「上海蟹は特定外来生物のため、許可が無ければ特定外来生物砲に触れるのではないか」と指摘。そして、YouTuberコレコレチャンネルにてこのことが取り上げられ、サブチャンネルで謝罪。警察や環境省にも相談していたそうです。

外来生物法では、許可なく輸入や販売することが禁じられているため、きまぐれクックが逮捕されるのではないかと心配されていました。2023年2月、上海蟹を販売していた業者が逮捕されたと報じられ、この件は幕を引きました。

オオズワイガニ販売騒動

2024年3月、きまぐれクックは「オオズワイガニが大量発生し環境に影響が出ているため、オオズワイガニをまとまった量仕入れることができた」と動画で説明し、自身のオンラインショップにて販売。約2キロのボイルされたオオズワイガニが5000円で購入できると話題になりました。しかし、購入した男性がコレコレに相談し、「中身がスカスカ」「カニの色がおかしい」などを写真付きで報告しました。これによりネットでは騒然とし、炎上騒動となりました。この件に関してきまぐれクックや販売店からの声明は出ておりません。

きまぐれクックが人気の理由とは

きまぐれクックが人気の理由として、やはり魚を捌くシーンが魅力的な所です。天然まぐろやキングサーモン、フグなど一般的な家庭では捌く機会が少ない魚を綺麗に捌いています。魚を捌くだけでなく、捌き方や調理方法などを丁寧に説明し、軽快なトークとおいしそうな料理で視聴者を飽きさせません。

まとめ

今回は、人気YouTuber「きまぐれクック」の炎上や人気の理由について解説しました。この記事では取り上げていませんが、1000万人を超えるチャンネル登録者数ということもあって噂レベルの話でも炎上に発展しており大変そうです。今後も、様々な美味しそうな料理を見せてくれると思うので、興味がある方はこの機会にきまぐれクックの動画を視聴してチャンネル登録してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました