呪術廻戦の舞台としても注目!5大都市から仙田へLCCは飛んでる?

呪術廻戦の舞台としても注目!5大都市から仙田へLCCは飛んでる? コラム

昨年のクリスマスイブに公開された映画は、ロングランの大ヒットを記録!アニメ 2期の放送も来年に決定済みの、今最も勢いがあるマンガの1つと言えば「呪術廻戦」ですよね。呪術廻戦 舞台は東京が中心となっていますが、主人公・虎杖悠仁の地元で現在連載中の「死滅回游編」の舞台の1つとなっているのが「仙台」なんです。

そこで、今回は『呪術廻戦の舞台としても注目!5大都市から仙田へLCCは飛んでる?』と題して、調査してきました!

日本の五大都市とは

まずはじめに、日本の五大都市について定義しておきましょう。それぞれの出身地によっても言い分はあるかと思いますが、ここではWikipediaの五大都市圏のページを参照して

  • 札幌
  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪
  • 福岡

の5つを「五大都市」として取り上げます。

LCC 国内線で五大都市から仙田空港へは行ける?(※2022年7月現在)

札幌(新千歳空港)⇔仙台空港

札幌~仙台間は、Peach(ピーチ)が毎日1往復で就航しています。

東京(羽田空港)⇔仙台空港

残念なことに、羽田~仙台間にLCC路線はありません。というよりも、羽田~仙台間は直行便が飛んでいませんでした。東京駅も近いので、新幹線の利用が便利ですね。

名古屋(中部国際空港)⇔仙台空港

名古屋~仙台間は、Peach(ピーチ)が毎日1往復で就航しています。

大阪(関西国際空港)⇔仙台空港

大阪(関西国際空港)~仙台間は、Peach(ピーチ)が毎日4往復で就航しています。流石、Peachの拠点空港ですね!

福岡(福岡空港)⇔仙台空港

こちらも残念なことに、福岡~仙台間にLCC路線の就航はありません。料金は高くなりますが、JALやANAは就航しています。

LCC 国内初のPeach(ピーチ)について

仙台と札幌・名古屋・大阪をつなぐLCC・Peach(ピーチ)は、国内LCC元年と言われた2011年に設立されました。関西国際空港をハブ空港、那覇空港を第2拠点としています。2レターコードの”MM”は「桃(MoMo)」に、3レターコードの”APJ”は「Air Peach Japan」に由来します。

2019年10月に同じANAグループ傘下のLCCであったバニラ・エアと経営統合したことにより、日本国内では最大規模を誇るLCCに成長しています。また、この経営統合によって成田空港もPeachの拠点となりました

まとめ

本記事では『呪術廻戦の舞台としても注目!5大都市から仙田へLCCは飛んでる?』と題して、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡と仙台がLCCで移動できるのかをご紹介してきました。仙台空港とLCCでつながっているのは、「札幌・名古屋・大阪」の3都市のみという結果でしたね。呪術廻戦には、仙台ゆかりの食べ物や土地も数多く登場するので、聖地巡礼も楽しめそうです!夏の旅行先の候補として、検討してみてもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました